2022年06月27日

自然散策時のご注意・お願い

自然散策の際は、以下にご注意ください。

★ヒグマにご注意
6月25日に市街地にてオスのヒグマの足跡が見つかりました。
特にひとけのない場所での自然散策の際は、
なるべくひとりでは行かず、クマ鈴をつけるなどの準備をしましょう。
ヒグマの目撃情報は根室市ホームページに掲載されているほか、
春国岱ネイチャーセンターの案内板にもございます。


★虫にご注意
たまに、軽装で散策している方を見かけますが、
カやヌカカ、マダニがいますので、
長袖・長ズボンなど肌を露出しない服装、
虫よけスプレーや蚊取り線香の使用をおすすめします。
マダニは頭髪につくこともありますので、帽子の着用もおすすめです。

自然学習林内にいる、大きめの毛の生えたハチはマルハナバチの仲間です。
おとなしいハチで、つかんだり手で払ったりしなければ、刺されません。


★運転にご注意
昼夜問わず、エゾシカやキタキツネが道路にとび出してくることがあります。
速度を出しすぎないなど、運転の際はご注意ください。


★タンチョウ観察について
今はタンチョウの子育てシーズンです。
ヒナを連れたタンチョウは警戒心が強くなっています。
首を伸ばしてこちらを見ている様子だったり、動きをとめているときなどは警戒している可能性が高いです。
タンチョウが人を警戒している間に、他の捕食者が近づく恐れもあります。
その場を離れ、タンチョウが安心して子育てできるようにご協力をお願いします。

意外と知られていない観察・撮影マナーが多くあります。
観察に出かける前に、ぜひ以下のマナーガイドラインをご一読ください。
https://www.wbsj.org/press/pdf/manner-guideline.pdf

自然や野生動物に接するときは、
私たち人間が動物たちの生息地にお邪魔をして、観察・撮影をさせてもらっています。
誰もが気持ちよく野鳥観察・撮影を楽しめるよう心がけていただければ幸いです。


posted by 春国岱 at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月11日

6月の生き物予報

6月の春国岱・東梅自然学習林の生き物予報です。
春国岱NCだより2022年6月号.jpg

春国岱は木橋修復中のため、森林へ行くことができませんが、
森の方からカッコウやツツドリの鳴き声が聞こえてきます。
また、姿を見なくなったミヤコドリでしたが、
6月9、10、11日と、5羽が干潟の上で採食しているのを確認しています。

ネイチャーセンター横の自然学習林には、夏鳥のエゾセンニュウが渡ってきました。
朝夕にさえずりを聞けることが多いです。
アオバトの鳴き声も聞けるでしょう。
6月になってもしばらく寒い日々が続いた根室ですが、
自然学習林ではシコタンキンポウゲやヒオウギアヤメなどの花々が開花するでしょう。
posted by 春国岱 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月19日

2022年5月19日 春国岱木道の通行止め(追加)について

春国岱ヒバリコースの木道が破損のため、当面の間、通行止めとなりました(北海道庁管理部分)。
ご迷惑をおかけしますが、開通まで、海岸の消波ブロック沿いの道をお歩きください。
【なお、道知事の許可のない自動車、自転車での通行はできません。】

〜〜以下、北海道根室振興局からのお知らせです。〜〜
・通行止め区間と迂回路 図のとおり
 ※車の乗り入れは禁止されていますので、徒歩でご利用ください。植生保護のため、迂回路以外の場所を歩くことはご遠慮ください。
・理由 木道の基礎が破損し、安全性が確保できないため(修繕予定)
・日時 2022年5月19日10時から当面の間(開通時期未定)
・問い合わせ 北海道根室振興局 保健環境部 環境生活課 自然環境係 電話:0153-23-6823

20220519春国岱木道通行止め通知.jpg
posted by 春国岱 at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする