2018年07月08日

海辺の花 開花中

海岸沿いの砂地で、ウンランを今年初めて確認しました。9月中旬頃まで次つぎに開花するでしょう。

P7060822.JPG

駐車場周辺では、マルバトウキ(セリ科)が花盛りです。

P7060826.JPG

干潮の時間帯に干潟では、ぎょっとするほどの数のホソウミニナ(巻貝)が見られます。干潟についた細長い筋は、ホソウミニナが歩いた跡です。歩きながら表面の微生物などを食べているそうです。

P7060809.JPG

雨続きの空模様ですが、今週後半は曇りのようです。
短い夏の春国岱に足をお運びください。
posted by 春国岱 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

ミヤコドリ確認!

6月19日、草原性鳥類の調査のため、春国岱の海岸沿いの先端部まで行くと、ミヤコドリが8羽いました。春国岱では、5月13日以来、約ひと月ぶりの記録となりました。
確認したのは朝5:00頃で、満潮に近い時刻でした。(満潮5:40、127cm)
春国岱の対岸の走古丹では、5月23日に調査に行った際に3羽を確認しているので、もしかすると行き来しているのかもしれません。

20180619ミヤコドリ春国岱先端 (7).JPG


また自然学習林内では、鳥たちの子育てが順調なようです。今週は、か細い鳴き声のハシボソガラスのコガラス4兄弟や、エナガの巣立ち雛が確認がされました!
posted by 春国岱 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

エゾセンニュウのさえずり確認!

本日9:30頃、ネイチャーセンター周辺で、エゾセンニュウの鳴き声「ジョッピンカケタカ」を確認しました。
過去4年間の記録と比較すると、例年より5日早い初認となりました。

この鳥のさえずりで、根室の季節がまたひとつ夏に進んだなと感じます。

P6030366.JPG


5月に春国岱とネイチャーセンター隣の東梅自然学習林で、確認した鳥と開花状況は以下のとおりです。

【野鳥】
ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、タンチョウ、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、メダイチドリ、ミヤコドリ、ヤマシギ、オオジシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、タカブシギ、キアシシギ、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、シロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハヤブサ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、コムクドリ、アカハラ、ルリビタキ、ノビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ、アオジ、オオジュリン(70種)

20180525キョウジョシギ中谷地 (15).JPG

【植物】
(春国岱)ハマハタザオ・エゾツルキンバイ・ツボスミレ・マイヅルソウ・コミヤマカタバミ
(東梅自然学習林)エンコンソウ・ミヤマスミレ・ツボシミレ・オオバナノエンレイソウ・エゾオオサクラソウ・ハルザキヤマガラシ・エゾエンゴサク・エゾネコノメソウ・マイヅルイソウ・エゾクサイチゴ

エゾオオサクラソウ20180512自然学習林 (3).JPG
posted by 春国岱 at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする