2016年03月29日

風蓮湖徒然日記

春国岱は、朝から知床の山並みがすべて見渡せその美しさにうっとりでした。

DSCF7159.JPG

干潟では漁師さんが貝を採っていました。
その手前では、オオハクチョウがぷかぷか浮いていて、風蓮湖・春国岱らしい光景です。

DSCF7153.JPG

風蓮湖ではアオサギを4か月ぶりに確認しました。
夏から晩秋まで、時には200羽近く見られることもあります。

DSCF7138.JPG

こちらはオオハクチョウなどと同じく、北方の繁殖地へ戻る途中のヒシクイ。
牧草地で見られることが多いです。

アカアシシギの姿も。

DSCF7122.JPG

こちらもすでに繁殖地への渡りが始まっているのですね。


27日にはヒバリが5羽以上で春国岱でさえずっていました。

先週開花したフクジュソウは日当たりが良い場所では、満開に!

DSCF7163.JPG

いよいよ春の始まりです!







posted by 春国岱 at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

春のオオハクチョウ調査2回目

本日春のオオハクチョウ調査を実施しました。

ハクチョウ飛来数パネル_160327.jpg

結果は、前回3/20の調査時より約1,500羽少ない1,375羽でした。
今シーズンの渡り時期は、例年より少し早いのかもしれません。
風蓮湖でアマモを食べてしっかり栄養をつけて、繁殖地へ無事に戻ってほしいですね。
posted by 春国岱 at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

もうすぐ開花!

春を告げる花のひとつ「フクジュソウ」のつぼみが、たくさん出てきました。

IMG_0178.JPG

フクジュソウは、太陽が出ていると花が開き、日が陰ると閉じます。自然学習林はここ数年で、倒木が増え日当たりが良くなったので、ボランティアさんが「増えている気がする」と話されていました。
4月になればフクジュソウの黄色で、自然学習林は一気に春らしい景色になるでしょう。

ちなみに日中は、こんな白波が!

IMG_0179.JPG

春国岱の強風は、本当に強烈です。
こんな日は無理をせず、ネイチャーセンターでのんびりお過ごしください。







posted by 春国岱 at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする