2016年06月30日

大きな葉っぱの正体は

P6305594.JPG

「ヒマワリに似た葉っぱは何?」と聞かれることが、よくあります。
言われてみるとヒマワリに似ているようにも見えますが、この葉はヨブスマソウ(キク科)です。
“ヨブスマ”とはコウモリのことだそうです。確かにコウモリの皮膜にも似ていますね。

P6305595.JPG

ヨブスマソウの葉は、大きなもので一辺が50cm以上、背丈は250cm以上にもなります。

P6305596.JPG

葉のインパクトは強いでですが、花はてっぺんにひっそりと咲きます。
そのギャップに驚いてください。



posted by 春国岱 at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

しめっちかるた贈呈式

昨年、道内のラムサール登録湿地周辺に住む小中学生から、湿地に関する絵や読み札を募集し、「北海道しめっちカルタ」を作成しました。応募総数は250点以上にのぼり、その中から57点を“かるた”にしました。
風蓮湖・春国岱からは市内の小学生2名の作品が選ばれ、今日かるたの贈呈式を行いました。

DSCF9401.JPG

かるた贈呈の後は、お母さんたちも交えてかるた取りをしました。このしめっちかるたの特徴は、仮名によっては3枚もあるので、絵もよく見ないとお手付きしてしまうので、とても盛り上がりました!

皆さんもぜひしめっちかるたを通して、道内の湿地の大切さや素晴らしさを知ってください。
童心に返れます。

DSCF9412.JPG

DSCF9413.JPG
どちらも風蓮湖・春国岱らしさを表現していて素晴らしい句です

※北海道しめっちかるたを企画した「北海道ラムサールネットワーク」は道内13か所のラムサール湿地で、湿地の保全とワイズユースを実践している、湿地センターやNGOのネットワークです



posted by 春国岱 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

今朝の春国岱

寒いさむい6月の根室です。
全道的に降雨量も例年より多いようですが、根室でも雨じゃなければラッキーディです。
寒いながらも季節は着実に夏に向かっています。

DSCF9333.JPG
【センダイハギ】

DSCF9339.JPG
【ハマナス】

DSCF9343.JPG
【ウミミドリ】

【春国岱で咲いている花】
ハマエンドウ・エゾツルキンバイ・ウミミドリ・ハマナス・センダイハギ・ハマハタザオ・オオヤマフスマ・シコタンキンポウゲ

DSCF9349.JPG
【ホウロクシギ】

【春国岱草原で見られた鳥(なんとなく多い順)】
ヒバリ・ハクセキレイ・ハシボソガラス・ヒドリガモ・・オナガガモ・ウミネコ・オオセグロカモメ・オオジュリン・ホウロクシギ・オジロワシ・ショウドウツバメ・ノビタキ・タンチョウ・シマセンニュウ・コヨシキリ
posted by 春国岱 at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする