2018年12月27日

春国岱野鳥情報と年末年始の休館のおしらせ

12月22日の春国岱野鳥情報です。

若いタンチョウとみられる2羽が、風蓮湖で採食していました。湖面に氷が張ると、鶴居村などの給餌場に移動しますが、昨シーズンは暖冬で、風蓮湖に氷が厚く張らず、1年を通してこの地で過ごすタンチョウがいました。
今年はどうなるでしょう。


DSCF3360.JPG

ユキホオジロやハマヒバリなどの冬鳥は、確認できませんでした。

(ヒバリコース・アカエゾマツコース・キタキツネコース)
オオハクチョウ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・オナガガモ・クロガモ(海側)・ウミアイサ・タンチョウ・トビ・オジロワシ・アカゲラ・ハシボソガラス・ハシブトガラス・ハシブトガラ・ヒガラ・ヒヨドリ・ミソサザイ・ハクセキレイ

【年末年始の休館日のお知らせ】
12/25(火).26(水).29(土).30(日).31(月)
1/1(火).2(水).3(木)
1月4日から通常開館です。

*なお休館日でも、春国岱と自然学習林の自然観察路、東梅駐車場のトイレは自由にご利用いただけます。
posted by 春国岱 at 18:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする