2019年11月02日

オオハクチョウ渡来中

10月中旬に 風蓮湖・温根沼のオオハクチョウの数を数えてきました。温根沼には398羽、風蓮湖では694羽のオオハクチョウが見つかり、合わせて1,092羽が渡って来ていることが分かりました。

春国岱IMG_8628.JPG

1,092羽のうち、今年生まれの幼鳥(羽色が灰色っぽい)は77羽でした。今の時期、幼鳥は親と一緒に家族で行動をしています。2羽の親と一緒にいる幼鳥の数は2〜4羽が多いのですが、ここ数日ネイチャーセンターの前浜に来ている家族は幼鳥が6羽もいる、ちょっと珍しい大家族です。中にはそんな家族も含まれています。
次回の調査は11月上旬に行います。例年のパターンから考えて、今回よりももう少し増えていると予想しています。

11月17日には、道の駅スワン44ねむろにて「オオハクチョウ観察会」を開きます。ご興味のあるかたは、ぜひご参加ください!
posted by 春国岱 at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする