2013年11月15日

ミユビシギ発見

11月8日、オオハクチョウ調査の最中に走古丹の海岸にてミユビシギをみかけました。
CIMG4890.JPG

トウネンによくにていますが、体が一回り大きく方に黒い模様(冬羽)があります。
波打ち際で波と追っかけっこをしていました。
posted by 春国岱 at 17:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ミユビシギは10月下旬から11月末まで野付辺りでは数十から数百単位で渡来します。根室地方の砂浜のある海岸では越冬もします。
Posted by イースト at 2013年11月19日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: