2014年11月22日

春国岱自然情報【11/22】

午前中春国岱を歩いて行きました。
風もなく気温は13℃。11月下旬とは思えない暖かさでした。

今日はカモたちの大群にも会えず、冬鳥のマヒワやベニヒワ、ワタリガラスなども確認できず、静かな本当にしずか〜な春国岱でした。
とはいえ、発見が必ずあるのが春国岱です!

オオハクチョウ羽根2.JPG

例えば木道沿いにオオハクチョウの羽根が落ちていたり、

オオハクチョウ足跡.JPG

大足のオオハクチョウの足跡があったり…(約15cm)なんとなく水かきがついているのがわかりますか??

DSCF4300.JPG

そしてこちらはオオハクチョウの親子たち。寝ている個体や、エサを探している個体など思い思いに過ごしていました。
オオハクチョウは大きな体で見やすいので観察にはもってこいです。
オオハクチョウは家族単位で生活を共にします。写真の彼らを含めまわりには白い美しい成鳥が4羽、今年生まれの灰色の子どもが5羽いました。どの子が兄弟?どれが夫婦?と観察したり想像するのも楽しいですよ。

DSCF4319.JPG

これはおそらくカラスが消化できずに吐き出したものです(ペリット)
何かの実を食べたようです。散策路のあちこちに落ちていました。
みなさんも動物たちのフィールドサインを探して、面白いものを見つけたらぜひ聞かせてください♪

【今日観察できた鳥たち】
オオハクチョウ・オナガガモ・ヒドリガモ・スズガモ・ウミアイサ・タンチョウ・オオセグロカモメ・ウミネコ・シロカモメ・ユリカモメ・トビ・オオワシ・アカゲラ・ハシブトガラス・ハシブトガラ・ゴジュウカラ・ミソサザイ・カワラヒワ







posted by 春国岱 at 17:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 神田真理 at 2014年11月25日 11:43
寒くなってきましたね。これから更に魅力を増す風蓮湖。厳しい気候の中でのお仕事は大変だと思いますが、お身体に気を付けて、情報を発信してくださいね。楽しみに拝見させて頂きます。
PS 12月中旬にお邪魔させて頂く予定です。
Posted by 神田真理 at 2014年11月25日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: