2014年12月19日

春国岱の被害状況

12/17.18日に根室地方を襲った爆弾低気圧。今日は打って変わって波も風も穏やかです。
市内の惨状は全国のニュースでも報道されるほどで、高潮によって漁船が街中や国道沿いまで流されたのを、通勤中目にしました。
嵐が去った後の春国岱を今日見に行きますと…。

IMG_0964.JPG

IMG_0974.JPG

ネイチャーセンターから望遠鏡をのぞいて倒木や木道の被害を覚悟していたのですが、それ以上の大打撃。
自然観察路の木道が風や波によってさらわれてしまいました。大変残念ですが、当分の間木道は利用できません。ご不便をおかけしますがご了承ください。
ネイチャーセンター隣の自然学習林ではキツツキたちやオジロワシが見られますのでどうぞ散策してみてください。

DSCF6055.JPG

春国岱の木道が使えないとなると、早く雪が積もり、風蓮湖にも氷が張って自由に雪原を歩けるといいな!!とこれまで敬遠していた厳しい寒さが待ち遠しくなる、ゲンキンな私たちです。
posted by 春国岱 at 13:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12/7にセンターで春国岱のことについて色々お伺いしたものです。
初めてここを訪れてとても好きになりました。
それもあって、この度の災害はとても残念です。

来年にはぜひ、新しい木道と森林帯のコースも一気に復活してもらいたいですね。
これからのみなさまの活躍と復興を楽しみにし、また訪れたいと思います。
Posted by 山本 行秀 at 2014年12月23日 09:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: